米国、北朝鮮で発掘した朝鮮戦争韓国軍戦死者の遺骨64柱送還 (9/28)

米国、北朝鮮で発掘した朝鮮戦争韓国軍戦死者の遺骨64柱送還

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0928/10221092.html

米国が過去に北朝鮮で発掘した朝鮮戦争に参戦した韓国軍の戦死者遺骨64柱を韓国へ送還すると27日(現地時間)AFP通信が報道した。

 米国の戦争捕虜及び行方不明者確認局(DPAA)は声明を通じて「米韓の法医学者らが先月、共同鑑識を行った結果、64柱の遺骨が韓国軍と最終確認された」と伝えた。

 遺骨はこの日、ハワイ真珠湾ヒッカム基地で行われる遺骨送還行事で韓国側に引き渡される。

 今回送還される遺骨は1996~2005年、北朝鮮の咸鏡南道(ハムギョンナムド)長津(チャンジ)と平安南道(ピョンアンナムド)价川(ケチョン)など朝鮮戦争当時の激戦地で発掘された遺骨で、これまで送還された規模では最大だ。

 米国は2012年、韓国軍の遺骨12柱を引き渡した。