韓国・北朝鮮、インドネシア2018アジアパラで合同入場へ…卓球・水泳で合同チームも (9/27)

韓国・北朝鮮、インドネシア2018アジアパラで合同入場へ…卓球・水泳で合同チームも

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0927/10221062.html

韓国と北朝鮮が「インドネシア2018アジアパラ競技大会」(10月6日~13日)の開会式で合同入場し、水泳、卓球の2種目で合同チームを構成する。

 大韓障害者体育会は27日、「障がい者スポーツの歴史上初めて、南と北が開会式で合同入場し、合同チームを運営する」と明らかにした。

 入場は韓国側から約200人、北朝鮮側から約20人が参加し、旗は朝鮮半島旗(統一旗)を掲げる。国歌の代わりは民謡「アリラン」、国号はコリア(COR)となる。

 合同チームは男子卓球団体戦と男子競泳メドレーリレーで構成される。選手団はそれぞれ選手村に入村後、現地で公式合同練習をおこなう計画だ。