日本の首脳会談意思に北朝鮮新聞「厚顔無恥なことこの上ない行為」 (9/27)

日本の首脳会談意思に北朝鮮新聞「厚顔無恥なことこの上ない行為」

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0927/10221019.html

日本側が連日、日朝首脳会談の“ラブコール”を送る中で、北朝鮮労働党の機関紙・労働新聞は「厚顔無恥なことこの上ない行為」と冷たく反応した。

 新聞は27日、「平和を威嚇する侍(さむらい)後えいの狂気」と題した個人ペンネームの論評で、「最近、日本当局者は連日、私たちとの対話に対して云々し、“新しい時代”とか“平和と繁栄の礎”とか言って広告を出している」とし、「その一方では相変わらず私たちに仕掛け、朝鮮半島と地域の緊張状態を激化させ、再侵入の野心を実現しようと血眼になって暴れている」と伝えた。また、「平和の真裏で侵略の刃物を焼き直しながら、“新しい時代”に関する饒舌をならべることこそ、厚顔無恥なことこの上ない行為」と非難した。

 新聞はさらに、「日本当局者とだけ称したが、安倍晋三首相の発言を念頭に置いたと見られる。安倍首相は去る10日の記者会見で日朝首脳会談の意志を明らかにした」と伝えた。