北朝鮮外相がNYへ出発 終戦宣言、制裁緩和訴え

北朝鮮の李容浩外相が24日、ニューヨークでの国連総会出席のため平壌を出発した。南北首脳会談で金正恩朝鮮労働党委員長が核施設廃棄の意思などを表明したのを受け、国連を舞台に朝鮮戦争終戦宣言の早期採択や制裁緩和に向けた国際社会の支持を訴えるとみられる。