北朝鮮メディア、南北首脳の白頭山訪問を報道「民族史に特記すべき歴史的事変」 (9/21)

北朝鮮メディア、南北首脳の白頭山訪問を報道「民族史に特記すべき歴史的事変」

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0921/10220820.html

北朝鮮メディアは21日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が20日、白頭山(ペクトゥサン)を訪問したことを「民族史に特記すべき歴史的事変」と報道した。

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」はこの日1面に南北首脳らが白頭山で撮影した写真を掲載した。

 新聞は「民族の聖山である白頭山が民族史に特記すべき激動の瞬間を迎えた」とし「南北首脳が民族の象徴である白頭山に一緒に登り、南北関係の発展と平和繁栄の新時代に確かな痕跡を刻んだことは民族史に特記すべき歴史的事変」と伝えた。

 新聞はこの日、白頭山について「民族の霊山」と表現した。キム氏一家の革命聖地としての白頭山の意味を強調することを自制するかたちとなった。

 なお、新聞は文大統領の平壌出発から三池淵(サムジヨン)空港訪問、昼食会や三池淵空港での歓迎まで、前日あった南北首脳の日程を4面にわたり詳しく伝えた。