海外メディアも“韓国大統領初”北朝鮮住民の前で演説した文氏を評価 (9/20)

海外メディアも“韓国大統領初”北朝鮮住民の前で演説した文氏を評価

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0920/10220726.html

「平壌(ピョンヤン)市民の皆さん、愛する同胞の皆さん、きょう(19日)金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と私は朝鮮半島で戦争の恐怖と武力衝突の危険を完全に除去するための措置を具体的に合意しました」。

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、北朝鮮・平壌にある5.1競技場で市民15万人に向けて演説し、このように明かした。

 文大統領は韓国の大統領としては初めて、北朝鮮住民の前に立って演説をおこなったと香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が評価した。

 同媒体は文大統領の演説に15万人の北朝鮮住民がスタンディングオベーションを送ったと紹介した。

 金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)ら以前の大統領も北朝鮮を訪問しているが、大衆演説はしていない。