北朝鮮の朝鮮中央通信は26日夜、関係当局が最近、観光客として訪朝、罪を犯した日本人スギモト・トモユキ氏を摘発したが、人道主義の原則に基づいて国外に追放すること… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト

北朝鮮の朝鮮中央通信は26日夜、関係当局が最近、観光客として訪朝、罪を犯した日本人スギモト・トモユキ氏を摘発したが、人道主義の原則に基づいて国外に追放すること… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。:
https://www.nikkansports.com/general/news/201808260001050.html.

見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください:
https://www.youtube.com/channel/UClTabxx0KAmvhaaZzFJsyJg?sub_confirmation=1
 北朝鮮の朝鮮中央通信は26日夜、関係当局が最近、観光客として訪朝、罪を犯した日本人スギモト・トモユキ氏を摘発したが、人道主義の原則に基づいて国外に追放することを決めたと報じた。日本政府が情報収集を急いでいる。 今月上旬、西部の港湾都市・南浦で拘束された男性とみられる。日本政府は北京の大使館ルートを通じて早期釈放を求めていた。 日本政府関係者によると、男性は映像製作の仕事に関わっている滋賀県出身の39歳とみられる。外国の旅行会社が企画したツアーに参加していた。南浦で軍事施設を撮影した疑いをかけられたとの情報もあった。(共同)  
#北朝鮮の朝鮮中央通信は26日夜、関係当局が最近、観光客として訪朝、罪を犯した日本人スギモト・トモユキ氏を摘発したが、人道主義の原則に基づいて国外に追放すること…日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports, #com)
#社会, #北朝鮮, #日刊スポーツ