青山繁晴先生が語る。 国連が北朝鮮・シリア問題に観賞しない光景。 国連の最大の敵は日本である。

青山繁晴先生が語る。 国連が北朝鮮・シリア問題に観賞しない光景。 国連の最大の敵は日本である。

世界で起きている戦争・難民問題。
アジア情勢では北朝鮮問題。
しかし国連では何の観賞などしない。
唯一興味があるのは日本の問題。
最近では長崎の原爆慰霊式典へ国連のグテーレス代表が長崎へ姿を現す。
最大の目的が日本に核兵器禁止条約を無条件で参加することである。
日本は北朝鮮の核兵器と拉致問題は解決の解決をしていない。
国連は北朝鮮にはやさしくそして日本の厳しい政策を仕掛けける。
まさしく国連のやり方。
国連は日本の安全・平和など望んでいない。