朝鮮中央TV  6. 15共同宣言実践 民族共同委員会 決議

6. 15共同宣言実践民族共同委員会決議

今日、私たちは、歴史的な北南首脳対面と乾燥首脳会談で用意された平和繁栄の環境の中で、祖国解放73周年を迎えている。
日本の帝国主義に奪われた国を取り戻した歴史的な8月15日は、私たちの民族にとって解放の日であり、分裂の日である。
40年にわたる日本の邪悪な植民地統治を終わらせ、祖国を解放したが、再び私たちの民族にたち被せられ分裂の痛みは、長々70年の間持続されている。
私たちの民族は民族分裂の悲劇を治まる平和と統一を実現するための歴史の新時代を迎えた。
今日の朝鮮半島では、誰も想像できなかった劇的な変化が次々と起きている。
歴史的な二つの北南首脳対面と板門店宣言の発表に平和と繁栄、統一の新時代が繰り広げられている。
北と南、海外の全同胞が板門店宣言履行の一人のように立ち上がり、分裂の8 15を真の解放の8 15、統一の8 15にする必要があります。
祖国解放73周年を迎え6 15共同宣言実践民族共同委員会は、次のように決議する。
私たちの民族に対する日本の植民地統治と侵略犯罪を一日も早く清算し、民族の尊厳と完全自主権を守り進もう!
日本は敗亡したか70年が過ぎた今日も謝罪どころか、朝鮮の過酷な植民地支配の事実さえ認めておらず、むしろ不法舞踏ながら「独島領有権」を私のあげ再侵略策動にピヌンがされて私を走りながら、在日同胞に対する民族的差別と人権蹂躙、政治的迫害と弾圧をためらわずにいる。
私たちの民族に対する日本の植民地統治と侵略犯罪の代価を受けて出すのは日本に蹂躙された恥辱を洗い歴史の定義をすぐに立て民族的自尊心を回復する問題である。
私たちの民族に犯した日本の値震えるすべての罪のために正しい清算を介してのみ初めて新しい関係を確立することができる。
北と南、海外の全同胞は固く団結して日本の侵略と反人倫的犯罪を清算し、民族の尊厳と自主権を守るための闘争にこぞって出なければならない。
歴史的な板門店宣言を徹底的に履行して新しい統一時代を開いていこう!
歴史的な北南首脳対面と板門店宣言で、北と南の対決の時代に終止符を打ち、新たな平和と統一の未来に進むことができるようになった。
しかし、今日、私たちの前には依然として、北南関係の発展と板門店宣言履行を妨げる多くの課題と障害が置かれている。
北と南が固く握った手を離さずに、民族自主の原則を堅持していくとき、平和繁栄する統一祖国の未来は遠くない現実に近づくことができる。
北南関係で提起されているすべての問題を民族共同の要求と利益に合わせて、民族自体の力で解決しなければ、外部のいかなる干渉と専横も断固排撃しなければならない。
6. 15共同宣言実践民族共同委員会は、板門店宣言を支持するすべての政党、団体、関係者と固く手を取り合って宣言履行のための積極的な連帯活動を広げていくもので北と南、海外の各界各層の協力と交流を活性化することにより、全同胞の連帯と団結をさらに強化していくだろう。
板門店宣言が採択されて乾燥共同声明が発表されたとして朝鮮半島に完全な平和が実現したわけではなく、北南関係も10年にわたるギョクペの扉を開いて今新たに最初の一歩を踏み出したに過ぎない。
国内外の全同胞、各界各層が一様に歴史的な板門店宣言を擁護して支持し、宣言履行に流す出るときの対決の時代のすべての残滓とジョクペを蹴って、平和と統一に進むことができる。
北南首脳の方々の崇高な精神統一愛国の意味を奉じてきた民族が力を合わせて自主統一の新しい歴史を切り開いていこう!
6. 15共同宣言実践北側委員会
6. 15共同宣言実践南側委員会
6. 15共同宣言実践海外側委員会
2018年8月15日