国連安保理、北朝鮮の人道的支援「速度あげる」 (8/7)

国連安保理、北朝鮮の人道的支援「速度あげる」

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0807/10218079.html

国連安全保障理事会が対北制裁を持続すると同時に、北朝鮮住民に対する人道的支援が円滑になされるようにするガイドラインを採択した。AFP通信が6日(現地時間)、報道した。

 国連によると、昨年北朝鮮が食糧難により人口の約半数にあたる1000万人が栄養失調状態にあるという。

 今回、安保理が採択したガイドラインは米国が考案したもので、対北制裁が人道的な部分に影響を与えてはならない、とする内容を骨子とする。

 しかし救護団体は、対北貿易や銀行取引に対する厳格な制裁が障害物となっており、「救護物品支給の流れに影響をきたしている」と主張している。