♥「日本は凶悪な考えを捨てよ」北朝鮮メディア

♥「日本は凶悪な考えを捨てよ」北朝鮮メディア
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は27日、日本の安倍政権が北朝鮮の非核化で「強制的で予告のない核査察を連日主張している」と指摘し、これには「朝鮮半島に醸成された緊張緩和と平和の流れを阻み、朝米対話の局面を壊すことによって情勢を対決と戦争の局面に追い込もうとする腹黒い下心が潜んでいる」とする論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。論評はまた、「安倍一味は誰それに対する『強制査察』に対して唱える前に、朝鮮半島と世界の平和を脅かす自分らの犯罪的な軍国主義復活策動に対して振り返らなければならない」と主張。続けて「日本は、その凶悪な心中を捨てない限り、いつになってもわれわれの門前にあえて現れることができなくなるであろう」などと述べた。