【北朝鮮】朝鮮戦争の、休戦協定の締結から65年。追悼行事 !!!

午前中には戦死者らが眠る「祖国解放戦争参戦烈士の墓」で追悼の式典が行われ、金英哲・朝鮮労働党副委員長や軍幹部、遺族ら計約300人が参加し、献花した。この施設には最高指導者の金正恩党委員長が26日に訪れ献花したと北朝鮮メディアは報じており、金正恩氏の名が記された花輪も置かれていた。 27日は休日で、市民らは早朝から故金日成主席と故金正日総書記の銅像が並ぶ平壌中心部の万寿台の丘を訪れ次々献花した。市内各地では、色鮮やかな民族衣装の女性らが踊ったり、太鼓を用いた演奏をしたりした。