第41回 特別編④「北朝鮮情勢の今後の展望」

歴史的な米朝首脳会談が行われて1カ月が過ぎました。アメリカと北朝鮮は核放棄の取り組みを始めることを約束しました。しかし、アメリカが主張する「完全かつ検証可能で非可逆的な非核化」は実現可能なのでしょうか。この課題は、米朝のみならず、韓国、日本など、周辺国家の責任が果たされなければ、解決には至らないでしょう。今回は、考えられるいくつかのケースを想定しながら、今後の北朝鮮情勢を展望します。