中国外務次官が北朝鮮訪問 非核化、終戦宣言議論か

中国の孔鉉佑外務次官が25日、北朝鮮の首都平壌を空路訪問し、北朝鮮の李吉聖外務次官と協議した。孔氏は朝鮮半島問題特別代表を兼務しており、北朝鮮の非核化問題や北朝鮮が米国に早期実現を要求している朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言問題で意見を交わしたとみられる。

記事詳細
https://www.47news.jp/news/2595966.html