(北朝鮮ニュース18.07.13)トランプ 大統領「大きく前進している」

トランプ大統領に宛てた金委員長の親書は6日付でポンペオ国務長官が先週、訪朝した際に受け取ったとみられます。親書の中で金委員長は、「両国の関係改善や首脳会談の共同声明の実施に向けた精力的な取り組みに感謝する」と対話姿勢を強調しました。ただ、非核化などについて具体的な言及はありませんでした。米朝首脳会談から具体的な進展がないまま1カ月が経ち、アメリカ国内では北朝鮮の姿勢に懐疑的な声が高まっていますが、トランプ大統領はこの親書を評価し、「大きく前進している」と強調しました