【日本ニュース】北朝鮮 国際体操連盟の会長をピョンヤンに招待 東京五輪見据え

北朝鮮は、国際体操連盟の渡辺守成会長を12日からピョンヤンに招き、東京オリンピックなどへの参加を見据えて国際競技に力を入れる姿勢をアピールしています。
国際体操連盟の渡辺会長は北朝鮮体操協会の招待を受けて12日から14日までの日程でピョンヤンを訪問します。

国際体操連盟の会長がピョンヤンを訪問するのは初めてです。

渡辺会長は、経由地の中国・北京の空港で、記者団に対し「スポーツなのでみんなが楽しく、政治に関係なく参加できるような世界になることを願っている。これから扉を開いていければいいし、スポーツの仲間どうしで交流していきたい」と述べ、訪問の意義を強調しました。

3日間の滞在中、渡辺会長は、競技施設や選手の演技を視察するほか、関係者と面談して競技レベルの向上について意見を交わすものとみられます。

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、ことし3月にIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長がピョンヤンを訪れた際、再来年の東京オリンピックや4年後の冬の北京オリンピックに参加する意向を示していて、こうした大会を見据えて国際競技に力を入れる姿勢をアピールしています。
=============================================
【Youtube】 : https://www.youtube.com/channel/UCYapPwjV8XJUYGpgNcV11EA
【Website】 : https://www3.nhk.or.jp