ロシア国防、「安保理決議順守のため、北朝鮮と軍事協力中断」 (7/12)

ロシア国防、「安保理決議順守のため、北朝鮮と軍事協力中断」

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0712/10216530.html

セルゲイ・ショイグ国防相は11日(現地時間)国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議を忠実に履行するため、北朝鮮との軍事技術協力をすべて中断したと明らかにした。

 ショイグ国防相はこの日、イタリアのメディアとのインタビューで「ロシアと北朝鮮は軍事技術協力分野で、一連の合意を締結したが、国連安保理決議案1718号と1874号に従うため、今は協力が中断された状態」と明らかにした。

 彼は「現在、韓国と北朝鮮間の緊張がかなり減少している」とし「このような肯定的な動向が安定的で、覆されない性格を帯びるようになることを願う」と強調した。

 なお、ショイグ国防相は北朝鮮と締結した軍事技術合意の具体的な内容は明かさなかった。