北朝鮮「アメリカの態度、実に遺憾」 ポンペオ国務長官との協議後に発表

北朝鮮「アメリカの態度、実に遺憾」 ポンペオ国務長官との協議後に発表:
https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/07/dprk-usa-pompeo_a_23476999/.

見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください:
https://www.youtube.com/channel/UCNhbdtVI6GdFgi7lkwJi7eA?sub_confirmation=1
 北朝鮮「米の態度、実に遺憾」 ポンペオ氏との協議後   北朝鮮外務省報道官は7日夜、ポンペオ米国務長官との協議について「米側の態度と立場は実に遺憾だった」とする談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮は依然、トランプ米大統領への信頼感を維持しているが、米側の姿勢が変わらない場合、交渉が決裂すると警告した。   北朝鮮は中朝関係の改善やトランプ米政権の対北朝鮮対話路線を受け、対米交渉に自信を深めている。声明は、今後の非核化交渉の主導権を握るための外交的な牽制(けんせい)とみられる。  (朝日新聞デジタル 2018年07月08日 06時44分) 関連ニュース 米朝あいまいすぎる合意 結局、北朝鮮の主張ほぼ丸のみ 【肉親】プリンスと不動産王 共通する親族への「信頼」 スナック菓子分け合い体力温存 タイ洞窟9日間閉じ込め 自由なる「国家」リベルランドって?バルカン半島に建国 7人死刑執行、法相署名の舞台裏 実はあった地ならし
#北朝鮮「アメリカの態度、実に遺憾」ポンペオ国務長官との協議後に発表
#北朝鮮, #ポンペオ, #アメリカ, #News