✬コラム

ミキ 漫才 2018: https://goo.gl/Mk9Tua
✬コラム
【先週の言葉】「ベテランアナのしっかりとした実況で、見ている皆さんもスタジアムにいるような感じでご覧いただけたと思う」 20日に定例会見を行ったNHK木田幸紀放送総局長が、サッカーワールドカップ(W杯)日本対コロンビア(19日)での大迫勇也選手のプレーを「半端ないヘディングシュート」と実況した鳥海貴樹アナウンサーについて評価した言葉です。 「大迫半端ない」は、大迫ファン、サッカーファンにはおなじみのフレーズ。日本語の指針であるNHKから飛び出した臨機応変な「半端ない」にネットも好意的な大フィーバーとなり、木田総局長の表情も明るいものでした。「『半端ない』に関しては、映像でも(サポーターの)応援幕を抜いていましたからね。鳥海アナウンサーはとっさに見て考えたと思う」。視聴率48・7%、最高視聴率55・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)もの人がNHKを通して「半端ない」に接することになりました。 好評を肌で感じ、NHKも一気に「半端ない」推しという印象です。「『半端ない』はアナウンサー用語として正しいのか」というなごむ質問を受け、総局長は「陪席にアナウンス部長がいないので分からないが、普通…