トランプ大統領「北朝鮮から米兵の遺骨200柱返還」 (6/21)

トランプ大統領「北朝鮮から米兵の遺骨200柱返還」

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0621/10215255.html

北朝鮮が「6・12米朝首脳会談」合意事項に従って、韓国戦争(6・25戦争)当時、米軍戦死者200人の遺体を米国側に送還したと20日(現地時間)、米国のトランプ大統領が明らかにした。

 CNNなどによるとトランプ大統領はこの日、ミネソタ州ダルースで開かれた共和党支持者遊説で「われわれの偉大な戦死者英雄らの遺骨を返還してもらった。すでにきょう、200人の遺骨が返還された」と述べた。

 トランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は去る12日、シンガポールで開かれた首脳会談を契機に採択した共同声明で、戦争捕虜及び行方不明者の遺骨発掘を進め、すでに発掘確認された遺骨を即時に送還することを約束した。

 これと関連しABCやCNNなどの米メディアは、米政府の関係者を引用し「北朝鮮が韓国戦争当時、死亡したと推定される米兵の遺骨200柱を送還する手続きを数日内に開始する」と報道した。

 トランプ大統領のこの日の発言は、このような現地メディアの報道内容を確認したものと見られる。よってトランプ大統領がこの日遊説で米兵の遺骨がすでに送還されたと明かした部分は、事実ではない可能性があるという指摘も出ている。