大谷翔平&P・マルティネスとの比較_怪我の原因となるディスコネクト・グラウンド 動画投手編010_レジースミスベースボール:ジャパン

大谷翔平投手が先日、肘の故障によってDL入りしました。今回は「リリース前に軸足が離れるディスコネクト・グラウンドが故障の大きな原因につながる」ことを解析しました。そして、地面の力を使って肩や肘に掛かる負担を下半身が吸収するグラウンド・フォースについてメジャーリーグ最高の投手の一人、ペドロ・マルティネス投手のブルペンでの映像と合わせて解析しました。是非、大谷投手とマルティネス投手の軸足の使い方の違いに注目をしてご視聴下さい。いかに下半身を使うことが怪我を防ぎ、球威のあるボールを投げることに役立つが分かります。

この動作は投手以外の野手にも非常に大事な動作となります。この動画を気に入って頂けた方は是非、チャンネル登録をお願い致します。 RSBJ代表 滝口