北朝鮮担当大使「日朝首脳会談めぐり日本は条件つけている」

自民党の金丸信元副総裁の次男を団長とする訪朝団がソン・イルホ日朝国交正常化担当大使とピョンヤンで面会しました。ソン大使は安倍総理大臣が前提条件なく日朝首脳会談の実現を目指すとしていることについて、無条件といいながらいろんな条件をつけていると述べ、矛盾しているとする立場を示したということです。
自民党の金丸信元副総裁の次男、信吾氏を団長とする61人の訪朝団は生前、北朝鮮と太いパイプを築いた金丸氏が生まれて17日で105年となったのに合わせ、6日間の日程で北朝鮮を訪問し、18日、ソン・イルホ日朝国交正常化担当大使と面会しました。

チャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UC6K7GqewbZ5wVN1-9sAoaNA?sub_confirmation=1

著作権
https://www.nhk.or.jp

著作権に何か問題がある場合は、このメールにご連絡頂ければありがとうです。
メール先:dailynewsest24h@gmail.com