官房長官「米と緊密に連携」 北朝鮮の飛翔体発射巡り

菅義偉官房長官は10日の閣議後の記者会見で、北朝鮮の飛翔(ひしょう)体発射について「米国などと緊密に連携し、情報の収集、分析に全力をあげる」と述べた。日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定を踏まえ、日韓間の情報のやり取りの有無を問われ「発射事案を含む北朝鮮情勢を巡っては緊密な意思疎通をしている」と語った。