自由韓国党のおばちゃん「文政権は北朝鮮のウソを隠している」

2019年9月10日、ナ・ギョンウォン自由韓国党院内代表は、国会で開かれた院内対策会議で「嘘の候補者の任命を強行したムン・ジェイン政権がまだ北朝鮮の嘘を包んでいるだろう」などと述べた。プレビューフォーカスTVでその一部が報じられた。発言を翻訳すると
「北朝鮮がまたミサイルを撃った。 今年に入っての10回目だ。これが平和を望んで北朝鮮の姿なのか。嘘の候補者の任命を強行したムン・ジェイン政権がまだ北朝鮮の嘘を包んでいるだろう。スティーブビーガン米国の対北朝鮮特別代表が、北朝鮮が非核化を拒否した場合韓国、日本の核武装の可能性を取り上げた。これは北朝鮮の核が非常に可視的で深刻な脅威だから、もしこれに時間を稼いでくれれば、最終的に北東アジアの核ドミノを招くだろう。ムン・ジェイン大統領記録館を、生前に記念館を建てることは、自分を汚すことである。こんなところに国民の税金が使われることはただ1ウォンも容認できない。」と述べた。