北朝鮮 日本本土が射程のミサイル配備か

アメリカの政策研究機関は6日、北朝鮮南部にある秘密のミサイル基地について、日本本土を射程に入れる中距離弾道ミサイルが配備されているとする衛星写真を公開した。

これはアメリカの政策研究機関「CSIS」が公表した東京の西1100キロに位置する北朝鮮南部のミサイル基地の衛星写真。

ことし7月までに撮影され、本部とみられる建物のほか、地下施設の入り口なども確認できるとしている。

CSISは、この基地に中距離弾道ミサイルが配備されているとし「日本の南半分が射程に入っている」と分析。さらに、もし最新の中距離弾道ミサイル「北極星2型」が配備されれば「脅威は日本全土に及ぶ可能性がある」と指摘している。

インスタグラムからもご覧できます。
https://www.instagram.com/newsroom_.24